窓の外を眺めながら…

猪飼野ー追憶の1960年代⑫

僕が通っていた学校は、大阪市立中川小学校である。児童会の会長や学級委員はいつも日本人。教室では教師が平気で「朝鮮人が差別されているのは朝鮮人が日本人にならないから」とごたくを並べていた。

民族学級は「7時間目」。遊び時間を民族学級が奪った。そんな環境では朝鮮人としての誇りが持てるすべもなかった。

だけど学校から出ると僕らが主人公だった。日本人、朝鮮人関係なく「力ある者」がリーダーになり、路地裏で遊んだのである。

1 COMMENT

町全体が臭いのかな?💦

我々の子供の頃と近い時代ですね~👀
しかし、先生の「朝鮮人が差別されているのは朝鮮人が日本人にならないから」とは💦
この先生、頭狂ってるでしょう🤷‍♂️ 今目の前に居たら、絶対にぶん殴る🥶
ざけんじゃねぇ~よ✊ しばいたろかっ✊

現在コメントは受け付けておりません。