在日同胞マジシャンの安聖友さんー天国へ

在日マジシャンで有名な安聖友(アンソンウ)さんが2021年4月11日に永眠しました。

ウリハッキョ出身の安聖友さんは、20代でラスベガスマジック世界大会で優勝。活動の場を世界に広げながらも、時間があればウリハッキョの学生たちにマジックを披露し、近年は活躍の場を韓国に移し、韓国のマジックのレベルをあげるために貢献しました。

韓国魔術の父と呼ばれ、また世界マジック大会の審査員を担当してた安聖友さん。マジックを通じて世界の平和と南北統一のメッセージを発信してきた貴重な逸材がまた一人旅立ちました。

(尹)

6 COMMENTS

合掌

埼玉ハッキョでオモニ会役員をしていたときに子供達のために招待して演じていただきました。
安聖友氏のマジックを観たときの
全学生の輝いた目と笑顔が忘れられません。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

同じ歳

私たちと同じ歳で、大阪朝高の同級生でしたね。合掌。

お疲れ様でした。

若い頃に、ある行事でお会いした事があります。物腰の低い穏やかな人柄に感心しました。彼が残した偉大な功績は在日の歴史にしっかりと刻まれる事でしょう。ご冥福をお祈りします。

28期ブラバンメンバー

確かひとつ上?
勘違いかも知れません。
高一の時何かの朝青の大会で彼が舞台でマジックをしてブラバンがBGMをしました。
学生時代から彼のマジックは凄くて観客から喝采を受けてましたが、クライマックスでひとつ上の先輩がミストーンを出して、彼が舞台の上から睨みつけたのを覚えてます。笑
たびたび彼の活躍を目にしましたが…
ご冥福をお祈りします。

徳名77

安聖友さんは、私たちと同じ学年ですね。
同じ年さんが、言うように大阪朝高出身。
自分も若い頃に一, 二度会って話した事がありました。
前述のように、人柄の良い方だったと印象が残ってます。
とても残念ですが、天国でもマジックを披露して観客を楽しませて下さい。
心よりご冥福をお祈りいたします。

大阪の同級生代表

在日コリアンのマジシャン・安聖友氏の御子息の投稿から。
アボヂ安聖友が4月11日に61歳で天国に旅立ちました。本当に沢山の方々にご会葬、供花していただき無事にお通夜、告別式を執り行うことが出来ました。連絡が届かなかった方々にはこのような形になりましたが、ご報告させていただきます。
約1年の闘病生活でした。少しばかり、いや、早すぎる旅立ちになりましたが、沢山の方々に見届けられアボヂは喜んでることでしょう。

略歴/大阪朝高卒業。
5歳の頃に出会ったマジックに夢中になり、中学2年生の時に兄の死を機にプロのマジシャンを目指します。
1983年IBM世界奇術ハワイ大会 金賞
1987年ラスベガス世界マジック大会 グランプリ
1994年FISMグランドイリュージョン部門 3位
2007年松旭斎天洋賞受賞
2007年より韓国の東釜山大学校マジックエンターテインメント科専任教授
2014年FISMフィズムアジアマジック連盟会長

「ピョンヤンで消えて、ソウルに現れるマジック」
これはアボヂの長年の夢でした。在日コリアンの自分にしか出来ないマジックだと。

アボヂの夢は叶うことが出来ませんでしたが、アボヂは最後の最後まで南北朝鮮の、世界のマジック発展に尽力しました。マジックを実現することは出来ませんでしたが、アボヂは南北の行き来を繰り返し、その身と人生を持って「夢のマジックを体現」したと、そう信じてます。いや、南北朝鮮のみならず日本も含めた、東アジアの平和に、少なからず貢献できたのではないかと思います。

沢山の方々のご会葬、供花、ご弔電をいただきました。その中でもご紹介したいのが、3つあります。
まず1つ目がサミー河合さんやMr.マリック、引田天功、深井さん、ケン正木(日本奇術協会会長)さんなど本当に沢山の日本のマジシャンの方々のご参列、供花、ご弔電の数の多さです。

2つ目が朝鮮マジック教会から弔電をいただきました。(正式には朝鮮妖術協会)まさか朝鮮本国から弔電をいただけるとは、アボヂもさぞかし喜んでいることでしょう。

最後に、韓国マジック界のアボヂとして活動してきました。その教え子達が土日にソウルと釜山で追悼集会を開きます。その追悼サイトと集会の様子をYouTubeで配信します。

追悼サイト
https://www.rememberyasuda.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/YujiYasudaMemorial

長々となりましたが、アボヂについて話したいことが沢山ありますが、また機会があればご紹介したいと思います。

安家はアボヂの意志を継いで、残されたオモニを支えてまいります。父の生前同様、皆様におかれましてはご指導のほどよろしくお願いします。ご参列できなかった方がいらっしゃいましたら旅立ったアボヂに向けて、お別れのメッセージいただけたらと思います。

現在コメントは受け付けておりません。