梅雨…。窓の外は雨

【街ぶら】東京都庭園美術館と松岡美術館へ

今日はJR目黒駅に降りました。

まず目指すは東京都庭園美術館。

この美術館は白金台にある都立美術館で、旧朝香宮邸あさかのみやていとも呼ばれます。

昔は皇族が利用してた邸宅でしたが、吉田茂や西武の迎賓館として使用されたりもしたそうですが、現在は東京都の所有となり都立美術館の一つとして一般公開されています。

東京都庭園美術館では、2023年6月24日(土)~9月3日(日)の会期で「フィンランド・グラスアート 輝きと彩りのモダンデザイン」展を開催してます。

炎天下の中、今度は松岡美術館へ。

この美術館は実業家の松岡清次郎さんが95年の生涯をかけて蒐集した約1800点の美術品を公開してます。

古代オリエント美術、現代彫刻、古代ガンダーラ仏像、東洋陶磁器、日本画、フランス近代絵画など多岐にわたる所蔵作品が常設展示されてます。

時間があったら一度訪ねてみてください。

2 COMMENTS

どんたけー🤭

東京中の美術博物館を回る予定ですね🤭日傘と水分お忘れなく💕

大きな家は固定資産税が高いもんね💦

へぇ~ 個人の邸宅が美術館になっちゃうんだね~👀
こんなに広い家だと、掃除も大変だし、寝室に行くまで寝落ちしちゃいそう👀
私の家なんか、手を伸ばせば、いろんなものがつかめるし~物を探すのも簡単💕
しかし、この松岡はどんな方なのかな? 修三の親戚かな?🤣

現在コメントは受け付けておりません。