窓の外を眺めながら…

【税務】新しい寄付のかたち

最近、ウリハッキョのクラウドファンディングが盛んですね。とてもいいことですけど、寄付を受けたウリハッキョには贈与税が発生するのに、出資者は寄付控除が受けられないんです。

出資者が寄付控除を受けられるのは
・国や地方公共団体
・特定公益増進法人
・認定NPO法人など
・政党、政治資金団体など

ウリハッキョはもともと寄付控除が認められていないので、それと全く同じわけですね。

でも、控除も受けられてウリハッキョに寄付できちゃう方法があるんです。それが「ふるさと納税」。ご承知のようにふるさと納税は、支払った金額がいくらでも2,000円以外は控除になるのです。

既に利用してる人も多いと思いますが、肉や米を買う代わりにウリハッキョに返礼品を送るというのはいかがでしょう。お金の寄付ではありませんが、トイレットペーパーやティッシュペーパー、文房具などを2,000円で送れちゃう。差額は税金が払ってくれるんですよ。ウリハッキョ側も贈与税を払わずに済む。まさにウィンウィン!

個々は微々たるものですが、でも「塵も積もれば山となる」。在日同胞は日本人と同じ額の税金を支払っているのに、恩恵を受けられないなんてナンセンス。使える税金や補助金はどんどん使いましょう。

もうすぐ確定申告ですけど、自身のふるさと納税限度額を知ってくださいね。オーバーしちゃうと実費になりますので。

1 COMMENT

助け合い😍

こんな細かい所まで差別するんだね〜😰もう、こんちくしょ〜だぁぁぁ

現在コメントは受け付けておりません。