【症状別】「失禁」に効くツボ

トイレの場所の認識が薄れることで間に合わず失禁する、尿が溜まっているのにトイレへ行く行動を起こせないため失禁するといった症状です。

中極 ちゅうきょく

下腹で、正中線上でへその真下4寸(約12cm)の所

自分

①親指で中極を5秒押して1秒休む間隔で5分間指圧する。
②そこへ簡単灸(せんねん灸など)を3つすえる。
③お灸の後に、中極に手のひらをあて、野球ボールほどの大きさの円を描くように5分間押しながらもむ。

介護

①患者を寝かせて、親指で中極を5秒押して1秒休む間隔で5分間指圧する。力の加減に気を付けてください。患者が「気持ち良い」「効いている」などの感覚があるように。
②そこへ簡単灸(せんねん灸など)を3つすえる。熱くなるので気をつけてください。患者が熱いと言ったら、お灸の位置を少しずらしてください。
③お灸の後に、中極に手のひらをあて、野球ボールほどの大きさの円を描くように5分間押しながらもむ。

曲泉 きょくせん

膝関節の内側で、膝を曲げた時にできる横ジワの内側の端の所

自分

①爪楊枝を5本束ねて、その頭の自分で、曲泉をやや強めに5秒押して、1秒休む間隔で5分間押す。
②そこへ簡単灸(せんねん灸など)を3つすえる。
③お灸の後に唐辛子(生米も可)の種を絆創膏で固定する。時々上から押さえて刺激を与える。

介護

①患者にうつぶせに寝てもらい、爪楊枝を5本束ねて、その頭の方で、曲泉をやや強めに5秒押して1秒休む間隔で5分間押す。力の加減に気を付けて、患者が「気持ち良い」「効いている」などの感覚があるように。
②そこへ簡単灸(せんねんなど)を3つすえる。熱くなるので気をつけてください。患者が熱いと言ったら、お灸の位置を少しずらしてください。
③お灸の後に唐辛子(生米も可)の種を絆創膏で固定する。時々その上から押さえて刺激を与える。

運動療法

「腹式呼吸」を行う。

2 COMMENTS

頑張る〜👍

失禁の主な原因は尿道括約筋が緩んでくるのが原因だとテレビで言ってました。まだ失禁する歳ではないけど、特に女性に多いといいますね。今から備えておかないと。

本人~🙌

頑張る〜👍 さん
 そうなんです。括約筋が緩んで失禁しますが、それは蛇口の問題で、なんで緩むのか? なんで尿意が頻繁に起きるのか? なんで我慢できないのか? と言う問題ですよ👍
 男性は、尿道が上を向いて、根元に貯蔵する余裕がありますが、女性は、尿道が直接下を向いていますし、生理やホルモンの問題で、「冷え」に弱いのです。
括約筋を鍛えるとともに、ツボ療法も役立ちますよっ👍 頑張って~

現在コメントは受け付けておりません。