アーカイブ写真⑱-~絆~優勝を勝ち取る

闘球団結成から長きに渡る練習に打ち込んだ彼らは、やがて優勝の栄冠を勝ち取ることになる。

第6回在日本朝鮮人闘球選手権大会優勝
1991. 3.福岡
第8回在日本朝鮮人闘球選手権大会2位 1993.5.大阪
東日本クラブ選手権大会決勝戦 1993.10.東京
第1回クラブ大会3位 1993.11.熊谷
第9回在日本朝鮮人闘球選手権大会2位 1994.5.大阪

そこには結成当時からの先人の熱き努力の賜物があったからこそ、成し遂げられたのだ。

第9回在日本朝鮮人闘球選手権大会2位 1994.5.大阪

도꾜체육사업이 걸어온 40년から

3 COMMENTS

ノーサイド

継続は力なり。だね。日々の積み重ねで今の朝高ラグビー🏉があるんだね。息子二人もラグビー🏉部でした。楽しい思いもさせてもらいました。高校時に戻れるならサッカー⚽️じゃなくラグビー🏉したいな。

返信する
生傷たえない~

皆、ごっつぅぅぅ~💦
腕を組んでポーズをとるのが定番なのかな?
でも、私の周りで、闘救経験者の仲間は、良いやつばかり~👍
森喜朗を除いて~👀💦

返信する
グラウンドは半分こ

1枚目と2枚目。キンムジョン先生でしょうか?
だとしたら、こちらも長きに渡り監督をなさったんですね。
違うならそっくりですね。笑

返信する

コメントを残す