【街ぶら】絵を見に行く

GW最後の週末、家族3人で絵を見に行ってきました。

向かった先は、神奈川県立美術館・鎌倉別館で催されている『松本竣介』展


自宅からは一回乗り換えのアクセスの良さに加え、鎌倉駅から鶴岡八幡宮を抜けてたどる美術館は、15分ほど歩いて到着。膝を少々痛めてる私にはナイスチョイスでした(笑)


美術館の周辺も閑静な住宅街で、館内もさほど混んでおらず落ち着いていて、各々のペースで鑑賞しました。絵心はないけれど、やはり大きな自画像の「立てる像」が印象に残ったかな…。


この画家さんは、文筆家でもあり理知的な画家とも評されていて、日記帳や雑記帳なども展示されていたのが興味深かったです。


子供が小さかった頃は、よく学生展覧会に足を運んだことを思い出し、現在のウリハッキョの子供達の絵が見たいなぁと思いながら、帰路に着きました。

仕事に追われていたことも忘れるほど、癒された1日でした(笑)

【街ぶら】練馬区美術館を訪ねる 国宝を観に根津美術館へ アーティゾン美術館に行ってきました

3 COMMENTS

鎌倉~いいな~

知的な散歩ですね~😊 美術館かぁ~ 久しくご無沙汰してるな~💦
その、自画像の下の写真、縄の輪~ 三回くぐって、反対に一回? 幸せになれると言うやつですよね~😊 去年日光にもありました~👍 がめつい私は、ぐるぐる何回回ったか忘れました~😂

返信する
じゅん散歩

親子で鎌倉に絵画鑑賞とは中々洒落てますね。確かに美術館て静粛な雰囲気で落ち着きますよね。お寺の空気と似た感じが好き。

返信する
夫婦円満

新緑の美術館巡りですか。それも家族で…。
仲がいい家族でうらやましいです。

返信する

コメントを残す