同窓会まで9か月…体調管理を怠らないで

「夜道を照らす月の明かりになりたい」ー劇団タルオルム代表の金民樹さん

劇団タルオルムは、2005年に大阪を拠点に、在日コリアンと日本人の有志達が集まり結成されたバイリンガル劇団です。夜道を照らす月の明かりになりたいと、タル(月)オルム(昇り)と命名し、年に一度の自主公演を行いながら、依頼があればどこへでも公演しに行ってます。

最近は韓国からの依頼も多く、代表の金民樹さんが映画の脚本を執筆しメガホンを取り、映画製作にも携わっています。また団員たちも舞台をはじめ、映画出演にと活躍の場を広げています。

この動画は「ウトロ」の初演時に、韓国のYTNが取材した映像です。ウトロ地区での野外で行ったマダン劇の様子も収録されております。

『ウトロ』東京公演、14時の回はお席が埋まってまいりました。でも18時の回は、ねそべってご覧になれるほど、お席余っております。

ゆったりご覧になりたい方は、是非18時の回へどうぞ。

3 COMMENTS

会場はどのくらい入るのかな?

寝そべって見たら、あまりにも失礼でしょう💦 寝ちゃいそうだし💦
この映像の後ろの建物の、「エルファー」って在日の老人施設なんですよね💕👀
知り合いいるかも👀 こんな場所にあったんですね👀エルファー
公演まであと少しですから、満員御礼になるように頑張りましょう~👍

満月の夜

タルオルムとはそういう意味があったんですね~。
活動に敬意を表します。
ガンバレー!!

現在コメントは受け付けておりません。