春の甲子園に韓国系の学校が初出場

第93回 選抜高校野球大会に韓国系の京都国際学園が初出場します。京都国際学園は1947年に朝鮮中学校として民族教育を始めました。その後、韓国の援助を受けながら学校を運営し、今では日本人も通学するグローバルな学校となりました。

今年、1999年の硬式野球部創部以来、初めて甲子園の切符を手にしました。

第93回春の選抜高校野球大会は3月19日から31日まで開催されます。京都国際学園は大会5日目(24日)の第2試合に宮城県代表と対戦します。

1 COMMENT

今は京都市民

地元では初めてハングルの校歌が流れるか?と一時話題になりましたね。
予選ではハングルの校歌が流れてましたが、甲子園ではどうかな?
いずれにせよ、初戦突破!
そして校歌を流して欲しいですね。

現在コメントは受け付けておりません。