「サイボーグハンド」

子供の頃からものを作るのが好きだった。60歳を過ぎても童心に返ってプラモデルを作ってみるのもいいね。この頃はセメダイン要らずの知育玩具が増えてきた。ニッパーとドライバーとハサミだけでできちゃうんだ。

4月に発売されたこの玩具は乾電池不要で、水圧で動くのが特徴。空気圧と水圧の違いなどの基本も同時に学ぶことができる。

組み立ては簡単すぎ。小学校の低学年レベルだ。

手に装着してみた。

缶ビールをつかむ。ただそれだけの動作に少し感動。でも非常に飲みづらい。

60歳を過ぎてこんな工作をしてみてはいかがかな?

3 COMMENTS

投稿者

あれ?指が一本足りない⁉️
組み立て途中、探しちゃいましたよ〜。俺も呆け始めたか?(笑)

最近のプラモデルは精巧に出来てますよね?
初級部2年の孫もはまりにはまって手に入れるとチャチャッとロボットなど作ってます。
細かな手作業、脳にも良い刺激ですね。
これからもコツコツ楽しんで下さいね。
もう一本の指は見つかったかな?

現在コメントは受け付けておりません。