若く楽しく美しく(41)-においは大事

視覚聴覚の老化は誰もが知っているけど、嗅覚についてはあまり知られていませんね。でも嗅覚にも老化があるんです。だけど、視覚や聴覚と違って気にならない人が殆ど。

が以前嗅いだ匂いを覚えていて、今匂っていると錯覚させちゃうんですって。実は65歳以上では約半数の人が嗅覚異常なんだそうです。それも男性のほうが俄然多いんですよ。

嗅覚は五感の中でも情動意欲神経に直結して作用する大切な感覚なんです。嗅覚が衰えると、料理の味が分からなくなって食欲不振になってしまうんです。そういえば、高齢者が作った料理って妙にしょっぱかったりしますでしょ? あれは味覚嗅覚の両方が衰えちゃっているからなんです。

料理の味は味覚と嗅覚の2つが整って初めて分かるものなんですね。それににおいを感じなくなると、傷んだ食べ物や焦げ臭さガス漏れなどにも気づかなくて大変なことになっちゃうんです。

さらには認知症のリスクまであるというから、できることなら低下は抑えたいものです。ちなみに食欲低下の原因は味覚障害よりも嗅覚障害のほうが多いんですって。

嗅覚を低下させない一番の方法は、積極的ににおいを嗅ぐこと。とくにいい匂いが効果的だそうです。でも石鹸でもアロマでも何でもいいから、いい匂いのするものを1日に何度も嗅ぐのが大事。

料理のにおいを嗅いで食べるのもいいそうだけど、 イヌみたいでこれはちょっと…。でも刺激の強いものはかえって逆効果

懐かしいにおいを嗅いだら遠い過去が蘇ったり、いい匂いに気持ちまで癒されてハッピーになったり… においって本当に大事ですね。嗅覚障害は女性より男性のほうがなりやすいそうなので、男性は特にいい匂いをたくさん嗅いでくださいね。

1 COMMENT

匿名

確かに匂いに関しては無頓着になってますね。
加齢臭はちょっと気にしてますが…笑
嗅覚がそんなに大切とは知りませんでした。
ボケ防止にもなるんですね。
積極的に嗅がないとダメだなぁ。

いい匂いか〜…
綺麗なおねぇちゃんが沢山いるお店に行こうかな?笑

現在コメントは受け付けておりません。