梅雨明けから本格的な夏へ

ハンアルム管弦楽団『誕生』公演のお知らせ

皆さんにお知らせです。6月25日日曜日の19時から、ハンアルム管弦楽団『誕生』の演奏会があります。

日本で行われている演奏会は、吹奏楽や民族管弦楽器による個別の演奏会は行われているものの、管楽器と弦楽器、民族楽器がともに舞台に上がるケースは稀なんです。一方、ウリナラで作曲される音楽は、西洋楽器と民族楽器の音色を想定して構成されたものが多いといいます。

かねてから「祖国の作曲家が描いた旋律を奏でたい」という思いで集まったこの楽団は、地道な活動を続けながらメンバーを集めていき、昨年も演奏会を行いました。

今回の演奏会の目玉は交響楽「피바다」第3楽章だ。在日コリアンと日本の演奏家による迫力溢れるオーケストラを聴けるめったにない機会です。

今年は川崎で行われる演奏会。ぜひ足を運んでみてください。

ミューザ川崎シンフォニーホール

チケットはこちらから

1 COMMENT

どうしようかな〜

そうなんですか? 珍しいんですか?知らなかった💦 聴いてみたいなぁぁぁ〜
ブログで音出してくれないかな?🦻

現在コメントは受け付けておりません。