安曇野からー(49)

雨水 雪となる

1日中冷えっぱなしの安曇野でした。
そんな中、足を滑らせながらもギャラリーに来ていただいた方々に感謝。

いつもは閉店になると急いで帰宅、着替えを済ませキーちゃんとスキンシップ、急いでお手伝いしている大町のお店へと向かうのですが今日は定休日、気が抜けるほどの休息間感です。

2 COMMENTS

ゆっくりと春に向かって

銀白色の花穂のイメージのネコヤナギ(猫柳)だったので…
この可愛いピンクネコヤナギは、
ある意味衝撃的でした。
東京では終盤を迎えている福寿草も、
安曇野ではこれからなんですね。
凍えるような寒さの中での植物の生命力に、見えないパワーが伝わってきました。

ギョン

全ての猫柳が赤いわけではなく、オイラの撮る木はピンク色になってとても綺麗です。
暖かい日があればまた今日のように冷え込みがくる。これを繰り返しやがて暖かな春!です

現在コメントは受け付けておりません。