変わりゆく十条駅…

40数年前、3年間通ってたJR十条駅。

東京都はJR十条駅西口を再開発して地上39階、地下2階、高さ146.16m、延べ面積約80,980㎡のビルを新設します。 低層部には商業・業務・公共施設を。中高層部には住宅を578戸を建設するそうです。

今でいう「タワマン」ですね。

久しぶりに十条駅に降りたらこんな状況でした。

想い出の十条駅…。
何もなくなっちゃいました。

3 COMMENTS

さみしい😢

えーーーっ❗軽くショックですね😢
てゆうことは、あのぶらりの動画がめちゃくちゃ貴重じゃないですか❗やったね👍

都市計画の破綻?

個人的な意見ですが、駅前の再開発って完成したらどこも味気ない街に変貌してしまう感があるのは私だけでしょうか?
高層の建物を駅前に建て、中に入っているお店はどこも同じ。飲食店は有名なチェーン店ばっかり。どの駅も再開発後のお店は同じように感じてしまいます。
私が住んでいる駅も再開発後はどこにでもある有名コーヒー店、有名ラーメン店、大手家電量販店、有名衣料店、ファーストフード店などに変貌してしまいました。
十条だけはそういう感じではなかったんだけどね…。変わっていくのは仕方がない事かな~? 少しばかりのゆとりと風情を残しておいて欲しいと近年つくづく感じております。

匿名と言う名の匿名

都市計画の破綻?さんの意見に賛成です。

夏休みのソジョの昼休みに皆で生ビール飲んだ「不二家レストラン」をもう見れないなんて…💧💧💧

現在コメントは受け付けておりません。