春のうららかさを感じよう

【投稿】米宇宙軍は「万里鏡1号」に衛星番号を付与する

北朝鮮が21日に打ち上げた「軍事偵察衛星」にアメリカ軍が衛星番号を付けたことが分かった。

アメリカ宇宙軍第18宇宙防衛隊が運営する人工衛星の追跡サイトによると、21日に打ち上げた軍事偵察衛星の「万里鏡1号」に衛星番号「58400」、識別番号「2023−179A」が付与されているのが確認できる。

地球を1周するのにかかる周期は「94分67秒」、軌道の傾斜角は「97.43度」、地上からの高度は約500キロ前後となっている。

アメリカ宇宙軍第18防衛隊は宇宙の人工物を監視するのが任務で、確認された物体に衛星番号を付与して追跡サイトで公開している。

アメリカ国防総省は打ち上げの成否について現時点では「評価中」だとしているが、宇宙軍第18防衛隊が「衛星番号」を付与したことで、軍事偵察衛星が周回軌道に進入したと評価している可能性がある。

4 COMMENTS

衛星も成功したし~👀

このTシャツはなんなの? 英語で書いてあるよ~👀
こんな服も許されるの?
北も少しは垢抜けてきたのかな? 喜ばしい限りです~💕👀

熟年アナ

朝鮮中央放送委員会の女性アナウンサーの李春姫さんのナレーターだけは勘弁してほしい💦

こんなのもあるんだ

おー、こんなサイトがあるとは知らなかった。
探してみますね。

現在コメントは受け付けておりません。