大人の人間関係④「いろんな人がいるなあ」

世の中、いろんな人がいるなあ」。この一言で済ませればいいことは沢山ありますよね。こう割り切れば、他人にストレスを感じることはけっこう減るんじゃないかなぁ。自分と価値観が違う人は沢山いますから。

その「いろんな人」の違いを認めることが成熟した大人かもね。60過ぎたら他人に対してカリカリしない。だって、元々違うんですから。

他人のすることが気に入らないことってけっこうありますね。人との繋がりで生きているのだから当たり前です。そこで自分の意思を押しつけない。頭では分かっていても、年を取ると意固地になって自分が正しいと信じ込んでしまう。

そして嫌いから憎しみにまで変わってしまうことも・・・。慣れ親しんだ友人の間でも「あれっ?」と感じる短所もあれば、苦手な人の中に「おっ!」というような長所を発見したり。

つながりのあるみんなが自分の思い通りの人などいないよね。人に期待し過ぎず、失望し過ぎず。自分の不得意は誰かの得意なことでもあるのです。そう思えたら随分と気持ちが楽になりませんか?お互いさまですね。お互いさま。