【雑学】大根に一瞬で味をしみ込ませる方法

2月の寒い季節にはおでんが食べたくなりますが、手作りするとなると時間がかかって大変ですよね。とくに大根は、味がしみるまで煮込むのが一苦労です。でもある方法を使うと、大根に一瞬で味をしみ込ませることができるんだよね!今回はその裏ワザを紹介します。

この裏技とは、大根を電子レンジで加熱して、熱いまま冷たいダシの中に入れるというもの。ねえ、とっても簡単でしょ?

このときダシは冷たいまま調味料を入れて、味をつけておきます。すると、レンジでチンした熱々の大根が、ダシをグングン吸い込み、5分ほどで味をしみ込ませることができるのです。あとはいつも通りにおでんを作るだけでOKです。

1. まず大根を3~4cm程度の厚さに切り、厚く皮をむいて、十字に切り込みを入れます。

2. 耐熱容器に大根を入れて、水を大さじ3ほどふり入れます。ふんわりとラップをかけて、電子レンジ600Wで10分ほど加熱します。大根が透き通り、竹串がスッと通ればOK。

3. おでんのつゆ用に味付けした冷たい出汁を用意します(常温でもOK)。加熱した大根を熱いうちに入れて、5分ほど放置します。

4.大根の色が変わったら、ほかのおでんの具材も入れて火にかけ、20~30分ほど煮込んで完成です。

おでんだけではなく、大根の煮物などを作るときにも応用できます。ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク

5 COMMENTS

巾着も~💕

くたくたに染みた大根と、色の変わった卵が大好物です~😍
あと、あれば牛スジ~💖
美味しそう~ 今晩は、おでんと熱燗にしようかな?
浅草に「おやふく」と言う老舗のおでん屋さんがあります。大鍋の周りに汁のカタマリがガッツリついてて、年季を感じます~😁 美味しいけど~高い💦

おでんは玉子が好き

明日は雪☃️って予想だから、久しぶりにおでんでも作ろうかなぁ😁

へぇーっ‼︎

ナイスアイデア💡
時間差じゃ無く、温度差の浸透圧使った目から鱗の時短調理法❗️素晴らしい。今、大根安いから早速!実験(じゃ無くて)おでん🍢🍢🍢(笑)
試してみます。サンキュー‼️

所ジュン

我が家では冬場はおでん🍢の回数が増えますが大根が何時も気になっていました。
裏技ありがとうございました。
早速試します。

🍢作りましたので…。

大根試しました❗️OK🙆‍♂️👍
寒い時の🍢は格別堪らんです。中でも味の染みた大根にカラシタップリ付けて熱々をフーフーしながらハフハフいいながら、食べるのが一番旨〜い‼️その次が🥚、3番目シャウエッセン❗️です。マイベスト🍢タネです。(^^)

現在コメントは受け付けておりません。