梅雨明けから本格的な夏へ

【思い出】世界一仲が良い夫婦の寿司屋さん💕

決して「けち」を付けようと言う話ではありません。でも、何が仲良いの?どこが仲良しなの?何が?何が?となった話です💦

自宅から自転車で10分ほどの静かな住宅街の片隅に、小綺麗なお寿司屋さんがある。よく自転車で通るのだが、入り口に綺麗な植木などが飾ってあり、ダウンライトをさりげなくかざしてある。ガラス窓にはすだれがかかっていて、店内がうっすらと見える程度の、ちょっとした高級寿司店のような店構えだ🍣

常連さんが通うお寿司屋さんってな感じで、私には敷居が高いかな?と👀💦通るたびに気になって店内をすだれ越しに覗くのだけど、あまりお客さんが入っている気配がない。

ある日、通りながら店の前のお品書きを見ると、ランチ「握り1000円」「ちらし1000円」「1.5人前1500円」と書いてあり、その一番下には『世界で一番仲が良い夫婦のお寿司屋さん!』と、可愛らしい文字が添えられていた💕

なんだ?なんだ?何のアピールなのかな?と、キャッチコピーに目を奪われた👀夜の一人の入店は少し勇気がいるので、後日ランチ1.5人前を食べながら「世界一の仲良し夫婦」を検証しようとした。

店内に入店すると、店内は10人ほどが座れるL字型の1カウンターがあり、手前には6人ほどが座れそうな小上がりの座敷がある。先客は3名ほどがカウンターで寿司をほおばっていた。

70才ほどの貫禄のある大将の「中ほどにどうぞ~!」の案内で、奥のカウンターに腰かけた。大将は「おおお~ぃ、あがり一丁!」と厨房に声をかける、すると小綺麗な和服を着た女性(おそらく奥さん)が、「は~ぃ、ただいま~!」と可愛らしい声とともに厨房からお盆に乗せたお茶を運んできた。

すぐに女性は厨房に入ってしまったので「にぎり1.5人前」を大将に注文し、しばらくその見事な手さばきを堪能した。大将は私の前に寿司下駄に乗った見事な「1.5人前」を差し出し、また厨房に向かって「おおお~ぃ、おわん!」と叫ぶと、すぐに、あの可愛らしい声で「は~ぃ、ただいま~💕」と味噌汁を運んできてくれた。

でも、すぐに厨房に引っ込んでしまうので、「仲良し」の度合いを検証するすべがない💦ただ、これだけの話なのですが、夜にお邪魔してじっくり検証すれば良いのだけど、なかなか腰が重く、大将夫婦の30年か40年間の仲良しのなれそめを聞くほど心も広くないもんで、お邪魔するのを躊躇してます。

でも、気になるんだよなぁ~「世界一の仲良し夫婦~💕」しかし、この手のキャッチコピーは、言ったもの勝ち的なこともありますもんね~💦

28の中でも、わが夫婦こそ「世界一仲良し!」と自慢できる方はいますか?いれば、是非その様子を投稿してくださいね~💕たのしみだなぁぁぁ~💕

8 COMMENTS

アガリ一丁🍵

ある、ある~ちょっと敷居が高そうな寿司屋🍣
以前、六本木に勤めてた寿司屋の職人が、気に入らないお客に寿司の値段を吹っかけて請求してたと聞いたことある😅
まっ、俺はそんな高そうな寿司屋は行かないけどね。この頃は廻る寿司ばっかだ💦

投稿者💕

アガリ一丁🍵 さん
 寿司屋の値段って、どうやって計算してるんですかね?👀 昔は、まな板の端に、米粒を並べて計算してたと聞いたことあるけど💦 びくびくしながら食べたら、美味しくないもんね~💦 やっぱりくるくる回る寿司屋が無難ですね~💕

くら寿司会員

世界一で一番仲が良い夫婦💕を言いきっちゃうなんてカッコいい‼️
本当がどうなのかは、ご当人しかわかりませんね。笑
ところで…お寿司のお味は?
と~ても気になります。

投稿者💕

くら寿司会員 さん
 ねぇ~言い切っちゃうところがすごいですよね👀💕私も、大好きなお嫁さんが欲しかった~🤦‍♂️
で、寿司の味は、それは本物です😊おそらくどこかで長年寿司を握って、この場所に開店したんだと思います。実力はあります。今度、お金に余裕が出来たら夜に伺ってみます~👍😁

スシロー好き🍣😊

お寿司やさんだしね。「ご馳走さま」ってことで。🤭

投稿者💕

スシロー好き🍣😊 さん
 おあとがよろしいようで~👏 でも、いつか食べに行ってじっくり検証してきますね~👀 お楽しみに👍

もうすぐ婚歴37年

円満な夫婦仲で客をよびこもうという戦略なのかな? 単なる商魂のなせるわざかもしれません。要はうまいかどうかです。検証のほど、よろしくおねがいします。

投稿者💕

もうすぐ婚歴37年 さん
 そうですよね~👀たぶん戦略と思います。和やかな大将と女将さんがやってますよ~という😊
検証のことなんですが、一日考えましたが、諦めました。だって、夫婦で一緒にお風呂に入って背中を流しっこしてたり、同じ布団でいちゃいちゃ寝てるなんて、想像したら、ゾッとしたので💦この辺で興味をそらすようにしました😞 あしからず~👏

現在コメントは受け付けておりません。