梅雨…。窓の外は雨

韓国食品スーパー「YES MART」を運営していた永山など2社が破産

知っている人も多いと思うのだが、韓国食品スーパー「YES MART」を運営していた永山など2社が破産した。

株式会社永山は、1995年6月に設立。電化製品や化粧品・雑貨などを扱う外国人観光客向けの免税店を秋葉原のほか全国の空港内や路面店として出店するほか、商材の卸売りやネット販売も行っていた。

2013年からは新規事業として電動自転車の生産・販売も手がけ、2018年3月期には年売上高は約230億9600万円を計上。2019年3月期の免税店は17店舗まで拡大していた。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で免税店のインバウンド需要が消失して休業を余儀なくされるなど、2023年3月期の年売上高は約46億6100万円にまで減少、10億円を超える最終赤字を計上していた。

この間、2020年以降は金融機関からの借入金について元本返済の猶予を受ける一方、同年8月に100%出資子会社 株式会社YES MARTを設立。同社は韓国食品を扱うスーパー「YES MART」の直営店・フランチャイズ店を北海道から沖縄まで全国に展開し、当社は同スーパー向けの食材卸売も手がけるなど業容拡大を図っていた。

そうしたなか、2021年に受けた税務調査において、過去の訪日外国人向け販売の一部の免税処理に不備があることが発覚。追徴課税が求められるなど動向が注目されていた。

負債は、永山が債権者約400名に対し約52億円、YES MARTが債権者約40名に対し約3億6000万円で2社合計で約55億6000万円に上る。

たしか代表の張永軾チョン・ヨンソク氏は東京韓国商工会議所の会長を務めていましたね。急成長も早かったけど、倒産も早かった…。

3 COMMENTS

変な事したか?

マジかぁ〜💦
ガッカリ落ち込んでる28も多いんじゃない?
是非とも再起を祈る🙏

蝉しぐれ

何か、故郷に錦を飾るつもりか?
日本で商売が上手くいくと、韓国に進出したがるけど…
韓国に進出すると、大体、お手上げになるよねー
なんでだろう⁉️

コロナがねぇ。

新大久保のイェスマート、先月行ったばかり。他にも色々手掛けていたなんて知らなかったです。
大きい会社が破綻すると、困るのは末端の人達。あーあ、かわいそうに。

現在コメントは受け付けておりません。