介護のジカンー姑編⑩

姑の入れ歯が消えた。こっちに越してきて間もない頃に作った入れ歯だったが、また消えてしまった。
私:ハンメ、歯どこへやったの?
姑:(ニコニコ)そうなのよ。あれがね、こうだからさ…
私:聞くだけムダだよね(苦笑い)
姑の話には単語が全くない。言葉を思い出せないのだ。

部屋中を探したが見当たらない。まあ、食事は歯茎で潰せるぐらい柔らかいものばかりなので問題はないが、入れ歯がないとうまく話せない。まあ、話す内容もないが。それに本人も困るだろう。ということで再び入れ歯を新調することに。新しい入れ歯に慣れないのか、姑はすぐ外してその辺に置いてしまう。目につくところならいいのだが、すぐまたどこかにしまって忘れてしまうのだろう。

そう思いながらハンメを観察していると、案の定、入れ歯を外してる。そして外した歯を花瓶に入れた。花瓶からポチャッと水の音が聞こえた。花瓶には水なんて入ってないはずなのに… おかしいと思って花瓶を持ってみると、重い。台所で花瓶を逆さにしてみると、ドロドロになった水がこぼれて中から入れ歯が2つ…

私:ハンメ、こんな場所に歯を入れてたの?
ハンメ:そうなのよ。それでね…
私:もういい加減にしてよ~

その時は腹がたったが、あとで考えると姑は入れ歯を水につけておこうと思ったのだろう。姑は姑なりに頑張っているのかもしれない。

2 COMMENTS

匿名

認知症、本当に胸に詰まされますね。
どうしてもアボジの事が思い出されて…
本当に決まった事、同じ事だけを繰り返すんですよね。
ご飯食べた事も忘れてる。そのくせ昔の事は鮮明に覚えてる…
うちの場合は徘徊する事はなかったのでその点は安心でしたが、なんでも口に入れてしまうのには辟易しました。私の顔を見て「どちら様ですか?」と言われた時はさすがにショックでした。そのくせ家内は覚えてるんですよ。『큰놈의 며느리지」と…「じゃあ、큰놈は?」と聞くと目が泳ぐんです。悲しいやら、寂しいやら。
大変さが伝わります。
頑張って下さい。

匿名2

本当に認知症は大変です。
自分がなったら絶対に身内に世話して欲しくないな、と思いました。
ウチも足が弱かったので徘徊はなかったけど…
朝から同じことを10回、いや20回くらい聞かれた時はなんか泣けてきた😔

いつも高い美容院でカットしてもらっていたシオモニは行くことも出来ず、私が庭でよくカットしてあげたの。すると、おいくら?って聞くので5万え〜ん。てふざけるとよく笑ってた😅
長男の嫁と合わずウチに来たんだけど、ゆっくりと進んだオモニの認知症は割り切るより結構悲しくて…
胸がつまりますね。
本当にお疲れ様。

現在コメントは受け付けておりません。