梅雨…。窓の外は雨

【芸能】ヒョンビンとソン・イェジン「愛の巣」を公開

5月29日、韓国のtvNのバラエティー番組で、ヒョンビン(40才)とソン・イェジン(41才)夫婦の自宅が公開された。

韓国ドラマ「愛の不時着」で共演、交際に発展し、昨年3月に結婚を発表した二人が「愛の巣」に選んだのは、ソウル近郊のベッドタウンのひとつにたたずむ超高級低層マンションだ。

入居者は7世帯のみの超プレミアム物件だが、なかでも彼らの部屋は豪華絢爛だそうだ。

高級リゾートホテルのような大きなシャンデリアがかかった、吹き抜けのエントランスに足を踏み入れると、床一面が大理石の広々としたリビングが見渡せる。全面ガラス張りの大きな窓からは漢江のゆったりとした山々の絶景が広がる。

木目調の壁が印象的な寝室には、映像を映し出す巨大スクリーンがかかり、その奥には普通の家のリビングほどもありそうなウォークインクローゼットが隠されている。

外のテラス階段を上がると、ふたりだけが独占できる屋上庭園に緑があふれる。アウトドアの家具が備え付けられており、ゲストを100人は呼べそうなほどの広さだ。

韓国では著名人の家を公開する番組が定期的に放送される。今回は新婚特集で、ふたりの自宅も取り上げられた。ヒョンビンはこの物件の購入代金48億ウォン(約5億円)を、全額現金で支払ったそうだ。

ヒョンビンとイェジンといえば、Netflixで配信され、世界的な大ヒットとなった人気ドラマ「愛の不時着」(2019年)の主人公とヒロインだ。過去に幾度となく交際が噂され、2022年3月にとうとうゴールインした。

同年11月には第1子となる男児が誕生し、イェジンが出産報告したインスタグラムには、赤ちゃんのかわいい足の写真が投稿され、話題を集めた。

このマンションが建つ場所は、九里市のアチウル村。ソウル市の東側に位置し、繁華街の江南から車で30分ほどの距離ながら、漢江の美しい流れと緑深い山々に囲まれた豊かな自然に恵まれている。作家、美術家、芸能人らが多く居住することから、「芸術家の村」とも呼ばれている。

“愛の不時着”ではなく、しっかりと地に足をつけて夫婦生活を送っているふたりの今後が楽しみでならない。

5 COMMENTS

一度招待してくれないかな?屋上に

良いな~ いいな~💕
こんな豪邸でソンイェジンと暮らせるなんて~😍
現金5億円キャッシュか?💦 4億円くらいなら持ってるけど、イェジンは居ない😢
まぁ~ 今世は負けを認めよう💦 来世では、俺は不時着してやるぅぅぅ~👍
末永く幸せに~👏

❌❌❌


ソン・イェジンは、ヨン様ともヒョンビンともラブシーンしたので好きじゃないです。しかもヒョンビンと本物の夫婦になるなんて❗
だから❌

男女平等

현빈だって他の女優とラブシーンどころか、演技を離れて浮名も流していたのに、손예진だけ×というのはおかしいと思います。

❌❌❌

すみません😢

でもぅーー❌です。🤭

芸無人

韓国の芸能人は新居に友人をまねく風習である집들이を放送で披露しなくてはならないわけだ。大変ですナ。

現在コメントは受け付けておりません。