梅雨…。窓の外は雨

【学校だより】安英学選手の一日来校ー千葉初中

ウリハッキョに元サッカー朝鮮代表の安英学選手が来校されました!

在日同胞が誇るウリ安英学選手。そんなレジェンドの登場に全校生が歓喜に沸きました!

この日の企画、まずは低学年生と楽しくサッカー⚽️

普段サッカーをやらない女子たちもこの日は一生懸命ボールを追いかけ、男子は普段以上にうまく蹴ろうと夢中になっていました。その後高学年、中級部生と座談会を行いました。

安英学選手の学生時代のお話から、どのようにプロを目指すことになったのか、その中で出会った大切な人や学んだことなど、貴重なお話に皆真剣に耳を傾けていました。

特に「自分は授業中は寝ないようにした。一生懸命授業の準備をしたくださった先生への恩義を考えると寝てはいけないと思った」というとても素晴らしいエピソードが!こんなことを言える学生がいるとは…と、とても印象深いお話でした。

ハッセンたちも積極的に質問をしていました。「怪我しないためにはどうすればいいですか?」「反抗期はありましたか?」など 笑安英学選手は保護者や同胞の前でも講演会をしてくださいました。

この日は千葉ハッキョ オモニたちが給食でオムライスを作っていただきました!安英学選手は低学年生と教室で楽しく召し上がりました。

そして休む暇なく、保護者、同胞、朝青トンムたちの前で、貴重な経験談を語ってくれました。

学生時代の話、一度サッカーから離れた時、再びサッカーと向き合いがむしゃらに練習したこと。大学時代やプロとしての活動をしていたとき、転機の時にはいつも自分を応援してくれた人たちとの出会いがあったこと、また、全国どこにいっても同胞たちの温かい応援があったこと、ウリハッキョでウリマルを学んだからこそ、共和国代表として、選手たちとコミュニケーションをとれたこと、そして今はこどもたち一人一人が輝くように子供たちのためのサポートに全力を注いでいるというとても素晴らしい話を聞くことが出来ました。

また出会いを大事にしながら良い思い出を沢山作ろうと心掛け、今日も千葉の学生たち、同胞たちとの良い思い出が出来たと話していました。

放課後は中級部サッカー部のハッセンたちにサッカーの指導をしてくださいました。合同チームを組んで新人戦に臨む日本学校の子どもたちも交えて熱血指導をうけました!🔥

最後アボジチームとのミニゲームはとても白熱しました。

ハッセンたちと別れる際には、感謝のメッセージが書かれた色紙とプレゼントをお渡ししました。もちろん、こちらもちゃっかり安英学選手の直筆サインをゲットしました!笑

夜はアボジ、オモニたち、同胞、先生たちと懇親会を催し、楽しくも意義深いお話をすることができました。一日中、休む時間なしに千葉ハッキョのために駆け抜けてくださった安英学選手。

『夢は叶う、夢はつながる。』
安英学選手が語るこの言葉がとても身に染みた素敵な一日となりました。

安英学選手、本当にコマプスムニダ❣️

2 COMMENTS

寝ちゃった💤

丸々1日でしたね。お疲れ様でした。

授業中「寝なかった」とゆう所は感心しました。
授業を準備したソンセンニンの事など考えずに爆睡してごめんなさい🤭

活動費は出しましょうね👏

精力的に活動してくれてますね~ 安選手💕 ご立派👍
しかし、この活動ってボランティアなのかな?少し気になっちゃった💦
手弁当だったら大変だよね~

現在コメントは受け付けておりません。