至福の時間

子供の頃から図画工作の時間が楽しみでした。

高2から美術部に入り、数えきれないほどの楽しい思い出をいただきました。

子育てが落ち着いたら、また絵の具に触れたい…
そして夢が叶いました。7年前から、カルチャーセンターの水彩画教室で月に2回、至福の時を過ごしています。

他のことは何も考えずにモチーフとの語らい。光が当たって綺麗な世界を表現したい…教室ではあっという間の2時間半。

いつの日か同級生とスケッチ旅行へ行けたらと、また夢を膨らませています。

(朴)

5 COMMENTS

素敵〜。

上手〜。素敵な趣味持ってるね。と言うより水彩画の腕前は趣味の領域を超えてプロじゃないですか。いつ個展されるんですか?その時は是非ブログで知らせてね。

応援してます。🌻

水彩画、素晴らしい趣味ですね。
写真の絵を見る限り只者では無いねー。作品に清潔感、瑞々しさがあって部屋に飾ったら素敵でしょうね。
これからも素敵な作品たくさん描いて下さいね。
応援してます。

色がきれい

一番上の絵は中高生の時の作品でしょうか。若さが直截的に現れていて清潔感を感じます。それに対してその下の作品は色使いの濃淡や細かさを感じて立体感を感じます。物は質感が出ていて野菜や果物は美味しそう。どれも良いけれど、個人的には一番下の絵の青がきれいなビンの絵が好きかな。一番上の絵や他の絵も赤、青がきれいです。いい絵ですね。

M🍒

至福の時間❣️この言葉だけで作者さんが、どんな思いでこの絵を描いているか想像できるような気がします(*^.^*)どの絵も優しさ溢れる、でもキリッと主張も垣間見れる作者さんらしい素敵な作品だと思います💕

綺麗。私は、アジサイが三輪花瓶に入っているのが好きです。柿のオレンジ色も瓶の青も好きです。朴さん、今度高尾山の絵も描いてね⛰️😉❤️

現在コメントは受け付けておりません。