梅雨明けから本格的な夏へ

大人の人間関係⑪「糸の色」

緊急事態発令のせいで店で酒も飲めなくなり、楽しい会食の場が消えた。まあ、コロナだから仕方がないが、人恋しさは募るばかりだ。早くみんなと酒を飲みながら語らいたいものである。

最近、改めて思う。人間関係って本当に大事だよね。何かの縁で出会い、何かのきっかけで糸のように長~く紡がれていく。恋の相手の場合は「赤い糸」というが、友人の場合の「糸」は何色なんだろう。さしづめ「青」か「緑」ってとこかな。心地よくて癒されて元気をもらえる。前へ進め!みたいな。

まあ、熟年の門をくぐったから、もう色なんてどうでもいいんだけどね。でも糸は長く紡いでいきたい。

大人の付き合い方で。相手を否定しないで、自分を押し通さないけど本心はちゃんと伝える。きっと、こんな些細なことが糸を切らずに進める方法なのではないかな。

2 COMMENTS

教訓~💦

共感します💕 でも、なかなかうまくいきませんね~💦 失敗を繰り返しながら、最終的に楽しい人生だったなぁ~と、せめて思いたい~💦

大切な出会い

大人の付き合い方…
いくつになっても学ぶこといっぱいですね。
いつかみんなと虹色の糸で繋がっていたら幸せです。

現在コメントは受け付けておりません。