【思い出】어머니のディサービスデビュー💕

私はマザコンではないが、어머니が大好きだった💕今年初めに96歳までとても立派な人生を歩み、大往生の末にこの世を去った。90歳まで自分のことは自分で出来て、洗濯・食事・身の回りのことのすべてを子供や嫁たちに頼らずにこなしてきた。

しかし90歳を過ぎたころから、だいぶ足腰が弱って、階段の上り下りはもちろん、大好きな散歩も難儀するようになった。

当然、買い物には行けないので、食事の準備もできず、洗濯も出来なくなった。近所の支部の녀맹위원장の勧めもあって、同胞が大勢お世話になっている、足立区のディサービスの話を頂いた。

そして어머니を説得したところ、「そんな老人ばかり集まるところはイヤっ!」と、プライドもあって頑として腰を上げようとしない。そして何度も何度も위원장や家族の説得にも、一向に耳を貸さなかった。

ならば、「一度見学だけでも行ってくれば〜?」と勧めて、ディサービスの方から車で迎えに来ていただき、一日体験をすることになった。

私は心配になって、その日の仕事帰りに어머니の話を聞いてみようと実家に寄ってみたら、어머니はよっぽど楽しかったのか、今日の出来事を思い出してはニコニコ顔で、ゲラゲラ笑っている💕

オモニから話を聞くと、ディサービスには都内近郊の同胞の할아버지や할머니が利用していて、顔見知りも多く、職員も同胞が居てとても楽しかったとのこと。

またリハビリも兼ねてカラオケタイムがあるらしく、朝鮮の民謡を上手に歌う할머니や、美空ひばりや島倉千代子の歌などを聴き惚れるほど上手に歌う利用者もいて、ラストは城卓矢の「骨まで愛して」を歌う할머니に、ついに어머니は笑いのツボにはまったらしく、「骨まで~♬ 骨まで~♬ 骨まで愛して~欲しいのよ~♬」のフレーズを切なく歌い上げる部分で、爆笑してしまったらしい。

ご高齢なので切実な願いだったんでしょうね~💦それからと言うもの、어머니は毎週3回のディサービスを楽しみに通い始めました💕 

어머니は最後まで認知症は無かったので、他の利用者とも仲良くして、職員とも楽しく意思疎通し、有意義に利用させていただいた。

大変お世話になりました。もし私がお世話になる際は、宜しくお願い~。

「骨まで~♬ 骨まで~♬」

スポンサーリンク

7 COMMENTS

その内

ウケを狙って「骨まで愛して」を選曲したなら、そのハルモニの笑いのセンスに脱帽です。🤣
多分、私もデイサービスを勧められたら断ると思ってましたが、少し考えが変わりました。悪くない❗💕👍

投稿者💕

その内 さん
 ねぇ~ センスありますよね~😊お年寄りになると、赤ちゃん返りするって言いますもんね~👀 ユーモアあふれる老後にしたいですね~😁28も、あと10~20年後にはお世話になりますもんね~😂

男はつらいよ

イィネ、ちょっと前の桑田佳祐の66歳グループと今回の어머니グループと同年代が集うと楽しそう28期同窓会楽しみ、今日はビール🍻と鳥もも焼き、骨までしゃぶりつくぞー😊

投稿者💕

男はつらいよ さん
 どこの焼き鳥屋さんに行くの? 合流して一緒に「骨まで」しゃぶりつくそうよ👍
どこ? どこ? あそこ? 町屋?

質問

最後の写真は投稿者さんのオモニですか?
そうだったら美人なオモニですね💕

投稿者💕

質問 さん
 残念ながら~ イメージ写真です~💦 この方も美人ですが、もうちょっと上かなぁ😍

質問

な~んだ~。
でもウリサランに見えるのは私だけ?

現在コメントは受け付けておりません。