【投稿】李韓烈学生の死に思う

8月27日午前、光州市北区の民族民主烈士墓地で、光州・全羅南道追悼連帯による、秋夕(チュソク)前の草むしり作業が行われたという朝鮮日報の記事を見た。

写真は1987年に死去した学生運動家・李韓烈烈士の遺影を拭く人の写真だ。

正直、学生運動家・李韓烈という名前を読んで、ピンと来なかった。李韓烈…?

しばらく考えて思い出す。それは「1987、ある闘いの真実」の映画だった。

「1987、ある闘いの真実予告編

1987年のソウルオリンピックを翌年に控えた軍事政権下の韓国で勃発した、民主化運動の実話を映画化した社会派のドラマだ。

物語は、ある一人の大学生が警察に拷問を受けて死亡し、その事実を隠蔽しようとする当局と、真実を暴こうとする新聞記者たちとの攻防が、やがて世論を大いに揺るがす事態に発展していくというストーリーだ。

李韓列被弾場面

その戦いの中で。戦闘警察が発射した催涙弾を後頭部に浴び、李韓烈学生が死亡するのだった。

実際の写真

1987年の全国民的な6月抗争、そしてその要求を受け入れる形で行われた、韓国政府の民主化宣言を起点に、韓国は本格的な民主化の道へと進むことになります。

でも韓国は民主化を勝ち取ってまだ40年にも満たないという事実。そして戦いの中で勝ち取った民主化という事実を噛みしめながら、分断されたわが祖国について考える良い機会となりました。

この映画、観てない方は是非ご覧になってください、お勧めです。

今日は「済州島四・三事件が起きた日」 映画「タクシー運転手」
スポンサーリンク

3 COMMENTS

なんで違うんだろう?

光州事件は、1980年5月〜6月に起こりました。
日本でも毎日ニュースで流れてました。
衝撃映像だったので、よく覚えています。

良い国になってほしい~

光州事件は、とても悲しい事件でしたよね~😢 衝撃を受けた記憶があります。
そして、その事件には、こんな尊い若者が命を落としたと言うとですね~😞
何となくやりきれない気持ち💦 朝から気分が落ち込んじゃいました~🤦‍♂️
今晩、ゆっくり考えてみます~🤢
朝から、銃撃の音は、ちと~しんどくなる~💦

6・29宣言

この事件は光州事件の7年後の「6月民主抗争」での出来事。
混同されている方も多いので、付け加えます。
この民主抗争の結果、大統領直接選挙制改憲実現などの一連の民主化措置を約束する「6・29宣言」を全斗煥政権から引き出すことに成功します。
詳しくは「6月民主抗争」をご覧あれ。

現在コメントは受け付けておりません。