若く楽しく美しく(76)ータバコ以上に毒?

“タバコは体に悪い”そんなことは誰でも知っていますよね。近年は外で吸える場所も減り喫煙者は肩身の狭い思いをしていると聞きます。でも、今日はタバコの話ではないんです。私の周りには慢性的な腰痛の持ち主がたくさんいますが、殆どの人は“職業病”と言います。もしかしたら、それは悪い姿勢での座りすぎが原因かもよ。

“座り過ぎは第2の喫煙”と言われるほど体に悪いんです。「1時間座位を続けるごとに平均余命が22分ずつ短くなる」そうなんです。わずか1時間座り続けるだけで血液を循環させるのに必要な血管の機能が50%も低下するのだそう。デスクワークでパソコンとにらめっこしているだけで寿命が縮まり、座り方が悪いせいで腰や肩や首が固まっては何のために仕事をしているのか分かりませんよね。

でも大丈夫。すぐに解決できちゃいます。それは1時間座ったら5分間歩く。散歩でもトイレでもなんでもいいから席を立って歩いて。その休憩だけで体の機能低下を防ぐことができるんです!

あと座る姿勢も大事ね。よく「椅子に浅く腰掛けて背筋を伸ばす」っていうけど、これ間違い。“モデル座り”とか“カマトト座り”っていうやつ。この姿勢ではずっと座っていられないし腰を悪くするのよ。正しい座り方は“椅子に深く腰掛けて、地面に足をちゃんと付けて骨盤を立てて座る”のだそう。

骨盤が後ろに倒れていると肩が凝ったり消化機能が低下するし、前に倒れていると腰を悪くしちゃう。正しい座り方だと体の不調が改善されるばかりでなく若返りにもつながり自分に自信が持てるようになるんですって。正しい座り方で1時間仕事して5分歩いてまた座り… これでお仕事頑張ってくださいね。

1 COMMENT

匿名と言う名の匿名

参考になります。
私の場合、どうしても足を組んで座ってしまう。(右も左も)
組まないと足がムズムズしてダメなんです。
これってやっぱり良くないですよね💦

現在コメントは受け付けておりません。