梅雨明けから本格的な夏へ

【ツボ療法】基本症状別ツボについて

糖尿病を漢方では『消渇(しょうかち)』と言います。その特徴的な症状として多飲(上消)多食(中消)多尿(下消)があります。

やたらと喉が渇いてがぶがぶ飲んだり、食べてても食べてもお腹が空いてやたら大食いだったり、尿が黄色くて大量に出ます。時にはおもらししてしまう方もいます。

ご自分の特長的な症状を見極めてツボ療法と運動療法を行ってください。糖尿病が進展すると、この上中下のほとんどの症状がひどく見られることもあります。

2 COMMENTS

男はつらいよ

先生、朝から元気をありがと、お口のツボは刺激が強すぎる〜療法の途中でテポドン発射しゃ〜しゃ〜体も快調🙆‍♂️

本人~🙌

ちちち~ ちょ~っと~😆 また、朝からなんて方向に飛ばすんだよ~👀💦
しっかりとツボ療法やってよ~👍 ほらほら、その右手は何を握ってんの?💦🤦‍♂️
しょうがないなぁ~💦 今度生姜送ってあげるからね~👍 しょうがあるなぁ~😂

現在コメントは受け付けておりません。