梅雨明けから本格的な夏へ

【散歩】秋晴れの日に「群馬の森」へ

秋空の晴天に恵まれた日、お待たせしました。群馬県民の憩いの場「群馬の森」に行って来ました。

東京で言えば「上野の森」に匹敵する都市公園です。総面積は26.2ヘクタール。

ここは、かつて強制労働で連れてこられた多くの朝鮮の同胞に関する石碑があります。

ここ群馬は太平洋戦争時に軍事飛行場があり、また足尾銅山などがありました。

実は私をここに誘ってくれた方がいます。東京朝高時代の先輩でこちらに嫁ぎ数十年、元気でキラキラして眩しい素敵なオンニです。

そのオンニが何処から探して来たのか、ほうきを持ち出し、せっせと掃除を始めました。

ここは、群馬に住む在日コリアンにとって大事な場所なんだとつくづく感じました。

4 COMMENTS

群馬県民💕👍

そして一緒に掃除したんですね。目に浮かびます🤭

記憶反省そして友情~いい言葉だぁぁ💕

へぇ~ 上野の森ですか~👀 パンダはいるんですか?
でも、上野より森が深いような景色ですね~空気も綺麗そうだし💕
しかし、この碑を見に行くだけでも価値がありそう~😊
私でもゴミを拾いたくなっちゃうけど、そのオンニはどこからホウキを拝借して来たんでしょうかね😆 次回からは、マイホウキを持参しなくっちゃ👍

掃除お疲れ様

住んでいる前橋からは結構距離があるんですね。
お疲れ様でした。

掃除好き

雑巾がけもしたんですか?
一度、行ってみたいと思います。案内よろしくお願いします。
その時は、ハンド掃除機もって行きますね。

現在コメントは受け付けておりません。