今日はモンダンヨンピル映画祭

【雑学】しなびたキュウリの復活方法

サラダや漬物など、なにかと食卓にあがることが多い野菜、キュウリ。こないだも「きゅうりのQちゃん」の作り方も載っていましたね。でも冷蔵庫の野菜室で保存しておいたきゅうりを食べるのを忘れて、しなびさせてしまった経験ってありませんか。

先日何気でネットを覗いていたら、しなしなになったキュウリを復活する方法が紹介され、多くの反響が寄せられていました。

①まず、しなびたキュウリの両端を切り落とし、半分に切ります。

②ジップロックに水をため、その中にキュウリを入れます。

③あとは冷蔵庫の野菜室でひと晩寝かせると…これがなんと…プリップリなキュウリに元通りです!

ネットでは、復活したキュウリはできるだけ早めに食べてほしいとのこと。この方法であれば、キュウリの味も変わらず、パリッパリの食感を楽しめるそうです。

ちなみに、キュウリの冷蔵庫での保存期間は4~6日程度。切った時に中がスカスカになっていたり、黄色く変色していたりする場合は、完全に傷んでいるので諦めて処分しましょう。

キュウリがしなしなになってたら、捨てる前にこの方法を一度試してみたいですね!

スポンサーリンク

2 COMMENTS

ピッチピチだったのに💦

へぇ〜 ひなびたキュウリ🥒もこんな簡単に復活しちゃうんですね🥰
私も復活したいなぁ〜😘
ちと脱線しそうなので〜この辺で😅

🥒🥬🍅

ふ~ん、又お湯に浸けるんでしょ。と思ったらお水ですか⁉️そーゆー方法もあるんですね。
葉もの野菜は50度のお湯に浸けると生き返るらしいですよ。やったこと無いけど。笑

現在コメントは受け付けておりません。