梅雨明けから本格的な夏へ

大阪の朝鮮学校で10月末から公開行事 統合を控え一部は最後

在日コリアンの子どもたちが通う、大阪府内各地の朝鮮学校で10月末以降、公開授業やバザーなどの行事が予定されている。北朝鮮のミサイル発射などで朝鮮学校への偏見が強まり、嫌がらせやヘイトクライムが相次ぐ中、実際に訪問して学校の存在を理解してもらうのが狙い。各地の朝鮮学校は財政難や児童・生徒数減少が進み、来春には府内でも統合が進む。一部の学校では、最後の公開行事になる。

府内には高級学校、中級学校、初級学校を合わせて計8校の朝鮮学校があり、在日コリアンが朝鮮の言語や文化を学ぶ貴重な場所になっている。

政府は近年、日本人拉致問題などを背景に、朝鮮学校を外国人学校の高校無償化の対象から排除。各地の自治体も従来支給していた学校への補助金を軒並み停止、削減している。

一方、国連の人種差別撤廃委員会など複数の機関は「朝鮮学校を他の外国人学校と同様に扱うべきだ」などとして、日本政府に差別的な政策を見直すよう繰り返し勧告している。

無償化排除や補助金停止、児童・生徒数減少を受け、府内に8校ある朝鮮学校は来春5校に統合される。このため城北朝鮮初級学校、大阪朝鮮第四初級学校では今秋が最後の公開行事になる。

北大阪朝鮮初中級学校の高哲守校長は「日本の学校と大きく変わらない環境で、子どもたちが伸び伸びと学んでいる。多くの人にありのままの姿を見てもらいたい」と話している。

各校の行事日程は次の通り(詳細は各校のホームページなど参照を)。

北大阪朝鮮初中級学校=10月30日(日)公開授業、65周年記念行事
東大阪朝鮮初級学校=11月3日(木)バザー
生野朝鮮初級学校=10月30日(日)バザー、11月26日(土)公開授業
城北朝鮮初級学校=11月3日(木)公開授業、バザー
大阪朝鮮第四初級学校=11月6日(日)バザー
南大阪朝鮮初級学校=11月6日(日)公開授業、バザー
大阪朝鮮中高級学校=11月19日(土)公開授業、70周年記念行事

この記事は毎日新聞から抜粋しました。

2 COMMENTS

地方がより深刻?💦

当然と言えば当然だけど、大坂でも併合の波が来ちゃうんですね👀💦
子供や父兄に負担にならないように併合すれば、むしろ学生数も多くなるし、先生の負担も少なくなるし、学校運営も楽になるかも~😊
でも、このご時世のイルクンのモチベーションは、どのように保てるんだろうか?😢
縮小の一途をたどっている在日社会💦 がんばろうぜぇ~👍

ヤンヤン

孫が生野初級学校に通い10月30日のバサーに来て文化公演も是非見て欲しいと頼まれました。楽しみです♪
大阪朝高も来春花園から東成区に移転縮小みたいで
少子化の時代を痛感します。。東京中高に入学した時確か500人越えで大阪朝高に転入した頃1年生だけで300人以上生徒がいたなんて昔は凄かったね❣️

現在コメントは受け付けておりません。