日本で謎の大流行 800万回再生「コンギョ」

インターネット上で閲覧回数や再生回数がグーンとあがったりすることをバズるといいますが、今ひそかに日本で流行している共和国の歌謡曲「コンギョ」を知っていますか? 先日「コンギョって知っているか?」と聞かれ、考え込んでしまいました。はて、何だろう。

「いま日本の若者の間で結構人気な、共和国の歌だよ。なぜか10代に大流行しているらしい」と知人は言う。ハングルでコンギョと書いて見せられ、やっと理解できた。「공격攻撃」という意味なのね。


動画サイトのユーチューブに「コンギョ」ってアクセスすれば、簡単に聴くことができるという。まさか。

調べて見ると出てくる出てくる。正式な題名は「공격전」이다、日本では「攻撃の勢いで」「攻撃戦」「コンギョ」と訳されている。中にはパロってる動画も存在しますが、暇だったら検索してみてください。

実は日本語版ウィキペディアで検索をかけると「攻撃戦だ」を解説するページがすでに出来ている。それによれば、2010年1月27日付の労働新聞に曲名と歌詞が掲載された。朝鮮文学芸術総同盟の傘下にある朝鮮作家同盟中央委員会の作家ユン・ドゥグンが作詞し、当時、普天堡電子楽団所属の作曲家アン・ジョンホが作曲、歌唱はユン・ヘヨンだという。

この曲を聴くと元気が出るとか、深夜の受験勉強で疲れていてもこの曲を聴くとやる気が出るとか…。本当に近頃の日本の若者は理解不能です。

4 COMMENTS

テポドン

なんなんだぁ~ この曲は~😂 「だんご三兄弟🍡」みたい~💦「コンギョ三連発」😂
こう言った曲を聴くから~「黒電話」とか「喜び組」とか言われちゃうのかな💦
最後のロボットの踊りなんか~ もう爆笑😆
余裕があるのか~ ふざけているのか~ 時代は変わりましたね~👍
しかし、あのミニスカートの楽団を生で見てみたいなぁ~😍 惚れちゃう、惚れちゃう~💖 間違いない👍

マンボ~

朝から爆笑です😀
途中富士山画像🗻から察するに、動画は2番目を除いたら誰かがつなぎ合わせた動画だね。「コンギョ」800万再生とは驚きだね~YouTube動画で検索してみるわ😀

深海魚🐡と思ったよ

「コンギョ」日本語の空耳版も必見です。ワラワラ

現在コメントは受け付けておりません。