映画「太陽がいっぱい」

若く美しいけど貧乏な若者を演じる主人公のアラン・ドロンも、この映画がヒットするまでは貧乏だったと聞きました。当時はアラン・ドロンの危険な感じと、神秘的な輝きのブルーな瞳に魅了されました!

男でもこの作品を観るとアラン・ドロンの綺麗さにドキドキしますね😁 この時代の洋画作品は非常にすばらしい✨

6 COMMENTS

匿名と言う名の匿名

私達が若い頃、男前の代名詞は『アラン・ドロン』でしたね。
整った顔立ちと吸い込まれる様な青い瞳が印象的でした。
この、荒削りで危なっかしく、不安定で危険な若者役も良かったけど、私はかの名優ジャン・ポール・ベルモントと共演の『ボルサリーノ』が好きです。
最後のシーンの白のタキシード姿は男ながらもため息が出ました。
何年か前、現在の姿をテレビで見ましたが、相変わらずの整った顔立ちが男前は年とっても男前だと改めて思いました。笑
さぁ、TSUTAYA TVで「ボルサリーノ」観ようっと😉😉😉

☀️☀️☀️☀️☀️💙

この🎬私も👍❣️😊
60’s~70’s頃の🇫🇷🎥は、熱かった‼️

☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️でのAドロンの演技は、秀逸❗️ギラついた👁が👍ね。ラストの船のスクリューに巻き付いた◯◯が。。。何度観ても😱ぞーっとしますね。名作です。😊

🇫🇷🎥の二代巨頭!アラン・ドロンとジャンポール・ベルモンド❣️私は、ベルモンドの人間臭くて、人なつっこい感じが💙
『ボルサリーノ』つい先日、観たばかりですが、また観たくなった。
俺も観〜よう。😊

スワニルダ

『太陽がいっぱい』は好きな映画で、この映画のアラン・ドロンが一番かっこいいと思う。・・・恋人のフィリップを失ったマリー・ラフォレ演じるマルジュがソファで悲しみに沈んでいる。アラン・ドロン演じるトムは無言で近づき彼女にギターをつま弾かせる。そして、その手を自分の口元に取りじっと見つめ合う。交互に二人の目がアップとなる・・・このシーンを観て失意の女性を観客に違和感なくくどき落とすシーンの名演出に脱帽したものです。アラン・ドロンの美貌有ってのことですが。アラン・ドロンにすっかり参ってしまった私は、アラン・ドロンが裾の短かめのズボンを履いて足が長く見えるのを真似て自分のズボンの裾も短めにしました。数日後、優しい同僚の女性がつかつかと私に近寄ってきて耳元で囁きました。「ズボン短くない?」。自分はアラン・ドロンになれないのだと悟りました。

可愛い🤣

プッ!🤭
スワニルダさんオモシロすぎ‼️

☀️☀️☀️☀️☀️💙

誰もAドロンにはなれない⁉️
残念😪でも、ドンマイ!皆んな同じですから👍(笑)😂😂😂

♪この🇫🇷🎬のテーマ曲も素晴らしい❣️🇮🇹の巨匠ニーノ・ロータ。
哀愁漂う、マンドリンの音色と美しい旋律❣️🎵いつ迄も、いつ迄も脳裏に焼き付いて離れませんね〜。😊

🇫🇷映画の日

今日は、暇だったので古い映画を何本か観た。自宅に映画ソフトがドッサリ!時々、探すと懐かしい作品が出てくる。😊

Aドロンの『ボルサリーノ2』が出て来たので早速観た。1作目とは、大分雰囲気が違う!ヤクザどうしの復讐劇。😎残酷なシーンがちょっと多いかな?Aドロンも敵に捕まり、アル中にさせられ精神病院送りに。😱
まるでジーンハックマンの『フレンチコネクション2』みたいな展開に。。。😨😓でも、Aドロンの縦縞ダークスーツ姿が凄くカッコイイ‼️

他に、イヴモンタンの『恐怖の報酬』53年も観た。🚚🧨💥☠️この🎦大好き😘。何度観ても、手に汗💦握る展開がたまりません。傑作です。この作品、77年に『エクソシスト』の監督がリメイクしてますが、こちらも凄いです!何度もリバイバル上映されてる程。現在、完全版が売られている。😊

後、カトリーヌドヌーヴの♪映画も観たのだが、途中で寝てしまった。また最後まで観れなかった。。。😂

現在コメントは受け付けておりません。