若く楽しく美しく(108)ー夏こそ唇を潤して

暑い暑~い、今年は6月から暑い!7月8月には溶けちゃいそう。夏は暑さも困るけど、もっと困るのが紫外線。紫外線はシニアの大敵。髪の減少やシミ、シワを作り出すなんとも厄介なものですよね。

肌は毎日、日焼け止めを塗って、頭は帽子や日傘でカバーするけど、唇は?え?「マスクをしているから大丈夫。」ですって?まあ、紫外線は少しカバーできるけど、唇は夏でも乾燥するんですよ。

冬は当たり前のようにリップクリームやバームを塗る人は多いけど、夏に塗る人はあまり見ません。なぜなら夏は皮脂で乾燥しないと思っている人が多いからなんですね。でも、鏡で唇をよ~く見てみると、夏でも乾燥しているんです。だって唇はほかの皮膚に比べて皮が薄く何層にもなってない。フルーツの皮と身のようなもの。そればかりか汗腺や皮脂腺がないんです!

だから唇は夏でも汗をかかないし、水分も貯められない。夏でも風や強い陽ざしにさらされて干からびちゃう。カサカサになっちゃうんです。そうなると色もくすんじゃって… それに唇が干からびると周りの皮膚が引っ張られて口周りのたるみも進むそうです。もう〈老け顔〉まっしぐら。

やっぱり💋はシワシワに干からびているより、潤いのある健康的なほうがいいよね。そのためにリップクリームは一年中使いましょ。1日数回こまめに塗ってね。

若く楽しく美しく(102)ー歌でハッピー 若く楽しく美しく(106)ーすべての部位は脳に続く
スポンサーリンク

3 COMMENTS

大切〜

ほんと〜  💋チューの為にも、唇は潤しましょう🫡昨晩は、10回くらい美味しい💋をしました😍 ←これ、ほんと😅

💋⁉️

どーゆー意味ですかー?
チューハイ10杯飲んだのかな?
🐶🐱? 孫? 夢? 🤣

現在コメントは受け付けておりません。